re-union

あちこちのブログ、HPに書きちらかしたエントリを一本化。

tw.小説家、自称ですいません。

小説家。自称ですいません。

物語って登場人物が動いてるんじゃない。登場人物の「心」が動いてるんだ。お、オレ今いいこと言ったな。

小説家。自称ですいません。

今日こそはマックにこもって小説手をつけなきゃな。

小説家。自称ですいません。

同じものを書こうとしたって無理。まったく違うアプローチを考えないと。

小説家。自称ですいません。

で、また書き出す。

小説家。自称ですいません。

まさかヘミングウェイのスーツケースを自分が味わうことになるとはね。

小説家。自称ですいません。

とくに今回の作品はいくつものエピソードがカットバックしながら同時進行するので・・・ けっこう構成をいじってエピソードの順番を入れ換えるからね。 クリアブックっていうの? 透明のポケットがノートみたいに綴じてあるやつ。あれが意外と役に立つ。 前…

小説の続きを書こうと喫茶店入ったがPC忘れてきたことに気づく。手書きで加筆修正でもしよう。

いっぽうで現実の暮らしもきちんと維持しなけりゃならんからね。どうでもいいような気もするけど。 いつものことながら現実から小説の世界へワープするのがひと苦労だ。 原稿ヒモで綴じると投稿向けて一歩前進て感じたね。全然はかどってないんだけど。

小説家。自称ですいません。

せめて部屋を移動して気分転換するか。 作家とか自由業の人が自宅以外に仕事場を持つ気持ちがわかるな。喫茶店で原稿書く人とか。 一軒の家の中で仕事したり休んだりするのって気分転換できなくて大変だね。

小説家。自称ですいません。

スカパーでも見てひと休みするか。 バイト休みなので執筆に専念。終わったらいつもバイトから帰るのと同じ時間になった。